Siriの機能を楽しむ

アップルの製品である、ipadやiphoneについているSiriの機能、皆さんはどれほど活用されていますか?

 

普段、ほとんど使ったことがない方、Siriの機能を知らなかったもののボタンを長押ししてこんな機能があったんだ、と気付いた方もおられるでしょう。皆さんの使い方を見ていると、実用的な機能として使っている方もいれば、楽しむための機能として使っている方もいるようですね。ネットのニュースを見ているとSiriにいろいろな質問をしてみると面白いよ、というニュースが出ていますよね。

 

たとえば、「愛」とは何か?なんていう哲学的な質問をしてみるとどんな答えを出してくれるのでしょうか?

 

まずは「その話はやめておきましょう」という答えが返ってくるようです。いったん、そんな風に断るところもにくいですよね。さて、それでもしつこく聞いてみると、こんな答えが返ってきます。「私の理解では愛とは、相手を深く優しく思い、気遣う、言葉では表せない気持ちです。」、、、皆さんどう思われましたか?なかなか素晴らしい返答ですよね。何かどんどんいろいろな質問をしたくなりませんか?

では、次に行ってみましょう。

 

人生とは何ですか?皆さんでしたらどのように答えますか?

 

Siriの答えは「いろいろですね」→「映画ですね」→「無生物の私には想像もつきません」→「人に親切にすること、食べ過ぎないこと、いい本を読むこと、適度に散歩すること、信条や国家を問わず、あらゆる人々と平和に仲良く暮らせるように努力することです」ですって!!すごいですよね。では、Siriに無茶なお願いをしてみるとどんな答えが返ってくるのでしょうか?その記事によると「行けピカチュウ」と話しかけてみたようです。さてさて返事は、、「念のために申し上げますが、、、私はSiriです」→「きっとこれが無茶ぶりというものですね」でした。まさにご名答ですね。こんな楽しいやり取りをしてくれる存在が近くにいてくれると嬉しいですよね。意外と使っていないSiriの機能、たまには使ってみると楽しいかもしれません。