倍返しの流行語を話す男

流行語とボディースーツ

去年のフランスでの同時多発テロは大きなニュースとなりました。

 

人々の安全で平和な生活を脅かすテロの存在は絶対に許すことができないですね。いつか、こうしたニュースがなくなる日が来るのでしょうか。日本でもこうしたテロが起こる可能性は十分にありますから、私たちは他人事と思わないようにしたいものです。とはいえ、やはり世界でも有数な平和な国である日本、ニュースの内容もやはりそんな治安の良さが伝わるというか、平和なニュースが多いですよね。

 

 

そんな日本で毎年、年末に話題になるのが新語・流行語大賞です。去年はどんな言葉が話題になったのでしょうか。大賞とトップ10は12月1日に発表されたようで、その時点でノミネートされている言葉が発表されていましたよね。どのような言葉がノミネートされていたのかというと、全部は思い出すことはできないのですが、爆買い、ラッスンゴレライ、福山ロス、火花、結果にコミットする、シールズ、マイナンバーなどなど聞き覚えのある言葉がノミネートされています。他には、刀剣女子、ラブライバーといった言葉もノミネートされているとか。これらの言葉は知らない人も多いのではないでしょうか。実際、どんな言葉が流行語大賞に選ばれるのかは分かりませんが、それでもこんなことがニュースになるなんてやはり日本は平和なんだなと感じさせられました。

 

こういうニュースがいつも大きく報じられる社会であってほしいものです。さて、もう一つ平和なニュースを。

 

皆さん、着ているだけで、とか、履いているだけで、、、といった服に関する広告をご覧になったことはあると思います。まあ、眉唾ものだろうなあ、なんて思いながらきっとご覧になっていると思いますが、実は着ているだけで筋肉が刺激される、肉体強化スーツなるものが現在話題になっているようです。このスーツ、生地自体に電極や電線が織り込まれており、筋肉を収集くさせる機能があるというのです。ただ、このスーツは着ているだけというより、むしろこのスーツを着てトレーニングをするときに最も効果を発揮するとか。4週間着用してトレーニングすることで運動能力を30%アップさせることができるようです。こういうスーツを着て”結果にコミット”したいですよね。